スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#368 【DVD】Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour

 ブラオレツアーのDVDが発売された。Amazonさんが今回もしっかりと仕事をしてくれ、発売日の前日にフライングゲット。が、忙しく、その日に見ることはできず。今日全て見終わったので、簡単な感想を書いておく。

 
(左がDVD、右がブルーレイ)

 まず、収録内容について。岩手は盛岡公演を収録しているのは何の問題もない。むしろ、小さな開場がステージと客席との一体感を作り出していて、これぞアリーナ公演!という感じだ。でも、口惜しいのは、ドームツアーが収録されていないこと。ドームツアーの派手派手なステージと演出もよかったし、何よりドームツアーでしか演奏しなかった曲がある。「靴ひも」、「マーマレード・キッス」、「Tomorrow never knows」、「空風の帰り道」の4曲であるが、これらは何らかの形で収録して欲しかった。特に「靴ひも」は私が大好きなので尚更だ。ネットで配信してくれるなら、たとえ有料でも観てしまうかもしれない。

 次に編集だが、結論から言うと、冒頭最悪、それ以外最高、となる。
 冒頭の編集は考え直してほしかったと思う。オープニングが半分以上カットされているのは何故か。ドミノ倒しより前にも色々な場面があったはずだし、実際その場面がこのライブのスクリーン映像の伏線になっている。黒い壁とそれに描かれた「Who am I?」や「What is LOVE?」の文字は、後の「PINK 〜奇妙な夢」や「天頂バス」の映像の前フリを果たしていた。にもかかわらず、それらがカットされてしまったのは残念である。さらに、1曲目「過去と未来と交信する男」は、変なCG編集が混ざってしまっていた。3人の黒装束の男がクネ〜っと曲がる演出である。これは入れなくても良かったのではないか。そして曲の合間に、なぜかカットしたオープニング映像の断片がインサートされている。ならば、そのままオープニング映像として収録してほしかった。
 尤も、これらについては、おそらくこの1曲目の“イリュージョン”のせいで映像素材が乏しかったという理由があるのかもしれない。桜井さんに動きはないし、黒装束の男がクルクル回っているだけだし、かといってイリュージョンのタネを明かすような映像は流すわけにもいかないし……という考慮の結果こうなったのだろう。ただ、演奏が入ってこなくなるような過度のCG演出はやはりやり過ぎであったと思う。
 さらに、2曲目の「Loveはじめました」のスタートにも若干文句をつけたい。桜井さんがステージ端から急に登場するのがこの曲でのポイントだが、その「急に」登場する感がわかりにくくなっている。桜井さんにバッと照明があたる瞬間に桜井さんアップの映像を採用してしまっているのがその原因だと思う。ステージ全景を映しながら、その端に急に光りが当たり、そこに桜井さんが…という編集が私としては欲しかったところである。加えて、間奏にある桜井さんの“カズダンス”も少し観にくい。これまた残念である。

 …と、文句ばっかり束ねてきたが、これ以降は素晴らしかった。特に、今まで多くの人が文句を言っていたカメラの切り替えが多すぎるという点はきちんと改善されていた。スローナンバーの曲では切り替えを抑え、1つのカメラがゆっくりと動いていく映像が採用されている。曲のイメージに入って行きやすく上出来の編集である。強いていうと、エンディングも最後まで収録して欲しかったな。

 こんな感じで、繰り返し楽しんで見ております。


[2014/2/27(Thu)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:レビュー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。