スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#338 2000円札

 2000円札は滅多にお目にかからない紙幣だが、なんと大学から渡された!うちの学部では学生向けにロッカーを無料で貸し出しているのだが、保証料として2000円とられる。で、貸出期間が4年前期まで。というわけで、私はそろそろ明け渡さなければならず、先日ロッカーを空にした上で鍵を事務に返却しに行った。そこで保証料の払い戻しとして2000円札が渡されたというわけである。
 それで返されたときはレアなので少しテンションが上がったが、よくよく考えると使いにくい。もちろん、歴とした原稿紙幣なので、お店でも使えるし、多くの機械でも認識してくれるのだが、何せレアなもんで使う踏ん切りがつかない。かといってせっかくもらった臨時収入(本当はプラマイゼロなんだけどね…)、引き出しの中で眠らせるわけにもいかない。一瞬、ATMで銀行に預けてしまおうかと考えたが、ATMに預けても再び引き出すときに1000円札×2になって戻ってくるに違いない。小学生以下の思考枠組に少し恥ずかしくなる。果たしていつ財布から出て行くのだろうか。

 ちなみに、2000円札に描かれているのが首里城の守礼門とあって、地元・沖縄での普及率は圧倒的に高い。もちろん日常生活ではあまり使用されないが、何かとお年玉は2000円札で貰うことも多い。沖縄のATMでは2000円引き出そうとすると2000円札で出てくることもある。ふ〜ん沖縄のATMに預ければ…いや、結局同じことか。


[2013/9/30(Mon)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。