スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#333 【LIVE】Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour @沖縄コンベンションセンター初日 (1)

※ネタバレ注意

 追加公演として沖縄が決定となったとき、少しこのブログにも書いた(→#317)。ツアーファイナル!in 地元・沖縄!!もう、テンションが最高点まで上がっておりました。このためだけに週末のみの帰省、そして会場の沖縄コンベンションセンターへ。まずは、会場の雰囲気から。なんせ、小さな会場なので色々とコンパクト(笑)。ステージ近いかな…ドキドキ

ブラオレ沖縄・会場外観
(会場の沖縄コンベンションセンター展示棟)

ブラオレ沖縄・グッズ売場
(グッズ売場もコンパクト!)

ブラオレ沖縄・ツアートラック
(ツアートラックは2台並んで)

ブラオレ沖縄・様子
(この人だかりがない感じがなんとも沖縄らしい…?)

 そして私の座席だが、最近本当に座席運がよい。良すぎて、もうこれ以降のライヴでは良席に巡り逢えないかもしれない、とそれぐらい良席である。ステージ向かって右サイドの前方・ステージに近い方。ステージサイドに寄って来るメンバーをマジマジと鑑賞(!)できる位置である。

ブラオレ沖縄・座席表
(南スタンドのステージ側前方)

 セットリストは従来とほとんど変更なしだが、最後にちょっとしたサプライズが。また、後述のようにステージセットが大幅に変更になっていたので、それに伴って演出も変化した部分があった。詳細については、各曲レビューとして次回書くことにする。とは言っても、今回は1曲ごとにはかかずに、いくつかまとめて簡潔に書こうと思っている。(※以前参加した本ツアーの福岡マリンメッセ公演のレビューも参考にしていただきたい:その1)本記事では総合的なことを。

***《セットリスト》*******
1. 過去と未来と交信する男
2. Loveはじめました
3. Worlds end
4. NOT FOUND
 (MC)
5. 花言葉
6. やわらかい風
7. 抱きしめたい
 (MC)
8. Surrender
9. Pink ~奇妙な夢
10. 常套句
11. CENTER OF UNIVERSE
12. 擬態
13. fanfare
 (MC)
14. イミテーションの木
15. pieces
16. Happy Song
17. hypnosis
18. End of the day
19. innocent world
20. エソラ
21. Marshmallow day
EN. (MC)
EN1. 終わりなき旅(※1コーラスのみ、沖縄限定)
EN2. 天頂バス
EN3. HERO
EN4. 祈り ~涙の軌道
******************

という具合に、少なくない人が期待していたであろう、新曲「REM」の披露はなし。このセットリストに入れるとかなり浮くし、これ以上桜井さんもノドを酷使するセトリを組むと後半にかなり歌声が苦しくなるだろうと思っていたので、個人的にはやってもらわなくてむしろ嬉しかった。それは次回ツアーにお預けである。あるいは、夏のサマソニで初披露ということになるかもしれない。(私は参加しないが。)

 ステージはやはり会場が狭いからか(MCで発表されたのだが、本ツアー最小の3250人のキャパしかなかったそうである)、あの六角形モニターはなし。各曲レビューでも述べる通り、例のイリュージョンもなし。ステージ後方にメインスクリーン1個、サイドに小スクリーンが1個ずつ。照明も従前のライブよりは結構数を絞ったようである。小さい会場だったのでそれで十分だったが。このために、映像と照明のスタッフはプログラムを組み直してくれたかと思うと、ありがたい気持ちでいっぱいである。音響設備はえっ前はこんなにあったっけという印象をもったくらい色々なところに配備されていたのだが、会場の特性により音質は悪かった。こればかりはしょうがない。それにこれも会場が小さいがゆえなのだろうが、観客の手拍子・声援・叫びが異様に響く!メンバーはもちろんモニターを耳に入れていただろうけど、少し演奏しにくかったかもしれない。(でも、この小ささがよかったんだよ!!)
 とにかく会場の一体感が半端ない。今まで体験してきたのとは全く別物と言ってよいだろう。どう文字で伝えたらいいものか……、とにかく全く違う種類の「一体感」を感じたのである。お客さん1人ひとりの一挙手一投足が目に見えて分かる!!上掲の座席表を見てもらえば分かるように、アリーナ席の後方には座席が設置されていない。まあ自分が良い席だったからでしょ、と言われるかもしれないが、この会場ではどこの席に当たっていても皆が1つにまとまった感覚を味わうことができたのではないだろうか。
 それをメンバーも感じたのだろう。今回はとにかくよく動くこと動くこと!!(もちろん、コバタケとJENは固定ですが。)桜井さんが動くのはいつも通りなのだが、やたら田原さんがマイクスタンドの前から観客席に近づいたり、少しサイドに動いたりと、饒舌ならぬ「饒動」。ナカケーもいつもよりは定位置から動いていた。席がステージサイドに近いし、何よりテンションの上がった桜井さんが何度も何度も来てくれて、この目でジーッと観察できましたよ、ええ!もう、桜井さんの顎の割れ目まではっきり見えましたから(笑)。
 ただ、心配だったのは、桜井さんが飛ばしすぎていたこと。前述のように音の響きが悪いので演奏に支障が出ていないか心配だった。その影響かどうか定かでないが、桜井さん必要以上に声を張っているように見えて、序盤こんなんで大丈夫かなと思っていたら……案の定。。。1度目のMCで声がかすれてる。マリンメッセ2日目の悪夢が…。「花言葉」「やわらかい風」がキツそうで、ヒヤヒヤしながら聴いていた。その後小康状態を保っていたが、このセトリでは後半がかなり厳しくなるだろうし、もしかすると数曲カットされる可能性もある、と覚悟した。しかし、「CENTER OF UNIVERSE」あたりからなぜか復活!というか吹っ切れた?その後は安定して、比較的普通の調子で最後までパフォーマンスしていた。曲カットもなく済んでよかった。

 では、詳しいレビューはまた次回。

[2013/6/10(Mon)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:レビュー  Trackback:0 comment:1 

Comment

Kっち URL|ありがとう!!!
#jXSV/yNU Edit  2013.06.12 Wed13:01
はじめまして。今仕事場ですが・・沖縄にどうしてもいきたかったので
ライブの様子知りたくて・・探しました・・^^
東京在住なので・・沖縄でのツアーの様子とかミスチルライブ見たくて
やはり・・東京と違い人が少なくていいですね~~~
ファンクラブの先行に全部はずれたので・・・
自分のブログに・・教えて下さいと…投げかけたんですが^^
アメンバー…
とにかく良かったです!雰囲気伝わりました!ありがとう
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。