スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#265 憲法ゼミ合宿2012

 九大は大分県九重町というところに研修所をもっている。温泉付き浴場もあるなかなかいい研修所だ。本日はそこまで言って1泊2日の合宿だ。合宿と言ってもメインの目的は親睦を深めることなのだが。今回はうちのゼミに加え他の2ゼミも参加した、3ゼミ合同合宿である。

 当日は生憎の雨。しかも結構大降り。前日にしておいた買い出し品をバスへと詰め込む作業で早くも濡れてしまった。アウトドア活動はないので大きく心配することもないが、不安な出だしだ。屋根のあるところで集合写真を撮り、いざ九重へ!バスに乗っておよそ3時間の旅である。
 車内ではくだらない話ばっかりしていた。「俺の甲子園が終わった」(ちょうど夏の高校野球の期間中だった。どうも、応援していたチームが負けたらしい。)だの、「俺はタイプの女の子の守備範囲が広い」(この方は本当に広いらしい)だの、「価値相対主義の理解は間違ってるんだよ!」(←!?)だの各々好きな話ばっかりしている。最後の発言に対しては先生がさすがに、「楽しみに言ってるんだから、真面目な話ばかりしないで!」とチャチャを入れていた。ゼミってのは本当に色んな人間がいるところだなあ。。。
 高速を使って九重付近まで来ると、研修所の近くにあるバーネット牧場というところでお昼ご飯。焼き肉が名物のようだが、私は焼き肉を食べる気がしなかったのでハンバーグステーキ定食にした。えっ、焼き肉とそんなに変わらないじゃないかって?いやいや、ハンバーグと焼き肉では食感も違うし、タレ(ソース)も違うし、料理としては全く別物です!私の目の前の先輩は、お腹があまり空いていないのと財布との格闘に敗れた結果、昼飯抜きを選択されたが、さすがに周囲が美味しそうにパクパク食べる状況に負けてしまったようで、みんなから少しずつ食事をもらうという、遠足で弁当を忘れた小学生と同じ行動をとっていた。
 ここは一応“牧場”ということになっているので、食後に飼育されている動物を見て回る。まずは鶏。「鐘を鳴らしたら寄って来ます」という看板に従って鐘を鳴らしてみるのだが、完全無視。近くに置いてある100円の餌をまき散らしてみると、次々とやってくる。食欲には勝てぬか鳥たちよ。次に山羊を見に行く。案外多くの山羊がいて小さいヤツから大きいヤツまで幅広い。鳴き声も典型的な「メェ〜」のヤツもいれば、「ヒェ〜」って書いた方がいいような高音を出すものまでいた。くるっと巻かれた角は鋭そうで、ぐさっとやられたらいくら山羊でも痛そうである。それからそのお隣にあるポニー小屋に。いくらポニーとはいえデカイ。茶化したりして殴られたら一溜まりもないだろう。さらに進んでウサギ小屋に。元気に遊び回ってるウサギには会えなかった。とここまで書いて気づかれた方もいるだろうが、そんなに大きな牧場ではない。チラホラと色んな動物がいる程度であった。

 さあさあいよいよ研修所へ。荷物を宿泊施設に置いて、さっそく体育館へ向かう。とりあえずバレーと卓球だけセッティングしてあとは自由スペースという感じ。多分先生が得意だからだろうが、うちのゼミはバレーに力を入れている。「憲法の出来よりバレーの出来」なんて先生は冗談半分でおっしゃるが、本当に半分は本気なのではと疑ってしまうほどだ。今度のディベート合宿のレクリエーションもバレーをするようであるから、それへの勝利へ向けて(ディベートも頑張るけれど)先生は並々ならぬ闘志を燃やしておられる。憲法の先生のはずなのに、「いいか!腕はま〜っすぐ伸ばさないと変な方向に飛ぶぞ!」「手に当てちゃいかん!腕に当てろ!」など鬼コーチぶりが光る。とここまで書いてマジの合宿じゃないかと勘違いなされた方、安心ください、みんな楽しんでやってますから。その他に卓球トーナメントなるものもあったのだが、私は数年ぶりの卓球になれずに惨敗。相変わらずの運動神経のなさである。ちなみにこれまた得意な先生は惜しくも準優勝。結構悔しがってらっしゃった。
 スポーツを楽しんだ後は夕食。食堂のおばちゃんたちがトンカツを作ってくれた。山奥の研修所なので食事はあまり期待していなかったのだが、これはまあまあ美味しくいただけるものだった。その後終わりかと思いきや、再びバレー。もうここまできたら特訓と言えるかもしれないが、楽しんでやっているということを改めて言っておく。夕食を挟んで19時くらいまでスポーツに興じた。

 21時からは親睦会(という名の飲み会)が始まるため、それまでにお風呂を済ませないと。この研修所には源泉掛け流しの温泉がある浴場があるらしい。研修所の近くには通称・地獄と呼ばれる温泉が噴き出している岩場がある。ここで温泉卵が作れるというわけだ。さてここで重大告白をするが、私22にもなって温泉初体験!である。みんなにえーっと驚かれるが、だって行く機会がなかったんだもの。さっそくシャワーで体を洗って温泉に突入する。とりあえずの感想は「熱い」。みなさん気持ちよく入っていらっしゃるが、もう少し水で冷やしてくれてもいいんじゃないって感じだ。それでもこれが温泉入浴時の流儀なのだろうと思って我慢して入っていると、体が慣れてきたのか気持ちよくなってきた。微かに香る硫黄が温泉であることを物語っている。10〜15分程度入浴させてもらった。よくよく考えたら九州には温泉がいっぱいある。また旅でどこかへ行こうかね。

 21時からの飲み会は総勢40人ぐらいいただろうか、とにかく部屋はぎゅうぎゅう。なんとか全員入って飲み会開始!ワインを開けてくれと頼まれたので、オープナーで開けようとしたら、コルクが破壊!やっちまった〜と思ったらどうもコルクがダメになっていたらしい。しかしワイン1本諦めるのはもったいないので、10分くらい格闘してどうにかコルクを抜いた。ちょっと汗をかいてしまった。
 飲み会が進むと調子にのったヤツが自主的に(?)脱ぎ出す。脱ぎだしはなぜか連鎖するようで、あちらにもこちらにも上裸の野郎どもが大量に。。。何をしてるんだか…。もう酔いだしたらみんな止まらない。急に相撲を始めたり、ある先輩なんか“とある動作”を再現し出して、男子(+先生)の大爆笑を勝ち取ったが、それと引き替えに女子の好感度を完全に失ってしまったようだ。かく言う私もその先輩をのせた1人であるが。みんな好き勝手やり出して気がつけば3時。そろそろ寝ましょうかねというときに、コンビニで調達しておいた〆のカップヌードルを食す。健康には著しく悪いようであるが、やはり飲んだ後の麺類ってのは美味いねぇ。

 翌日は8時半くらいに起床したか。幸い酒は残っておらず帰宅の準備に勤しむ。早起きできた方々はもう1回温泉に入ってきたらしい。3時就寝、7時前起床。私にはとてもできぬ所業である。どなたさまかが、宴会場の片付けの多くをこなしてくださったようで、残りの仕事は専らごみの分別だけであった。荷物をまとめゴミをもって出し、そしてバスへ乗り込む。いやぁ楽しい合宿だった。
 行きと違い帰りのバスはみんな疲れ果てたのか静か、というか気持ちよさそうに眠っている。私も当然眠りについていた。途中PAで昼飯を食べる。飲みの後はご飯とかがっつり食べることができないので、軽く麺類をいただく。お腹もいっぱいになって、バスの中で再び爆睡。気づいたら出発地の九大に戻っていた。バスの運転手にお礼を言って、ここで解散。少し大学で涼んでから家に帰った。いや〜疲れたけど行ってよかった!


[2012/9/11(Tue)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:大学・学習  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。