スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#260 テスト期間だけど飲みまっせ

 テスト前半戦は終わったものの、不安な教科を後半に残しており、未だ安心できない状況が続く。こんなときこそ勉強に明け暮れ、、、るべきなのだが、本日は飲み会である(爆)。夜に勉強をするという見通しで、朝から夕方までバイトをいれていたので、結局本日は何も勉強しないということになる。私は本当に大学生なのだろうか、否、これがあるべき大学生の形である。娯楽に現を抜かしつつも、テストでしっかり成績はとる。大学生とはそういう存在であるべきだ。(成績をとる…成績をとる……。。。)
 ただ本日はコンディションが絶不調である。日頃の寝不足やクーラー直撃の睡眠体勢が祟ったのか、長く眠っていたはずの顎関節症の痛みが再発。とにかく口を大きく開けると右顎の付け根が結構痛い。数日経てば痛みは落ち着くのだろうが、その痛みのピークの時に飲み会がバッティングしてるんだから、何とも不幸としか言いようがない。酒のせいでさらに悪化したら嫌だなぁとはおもいつつも、やはり飲み会の魔力には白旗を揚げざるを得ない私がここにいる。

 今日はうちのゼミの先生がやっている低年次ゼミの打ち上げに参加することになった。ま、後輩と絡みたくって行くだけなんだけどね。同じゼミの先輩はこの低年次ゼミのアシスタントとして深く関わっていらっしゃって、その先輩経由で参加のお願いをしてもらった。私は本編のゼミにはま〜ったく関わっておらず、文献準備のために『論究ジュリスト創刊号』を貸したくらいである。しかし、実は先週にも低年次ゼミの一部の後輩とは食事の席を同じくしており、そんなに距離感があるわけでもない(と私は感じているのだが…)。顎関節症の痛みなどナンノソノ!とことん楽しんでやる。
 時間どおりお店にやってくると、人の集まりが悪い。話を聞いていると、同じ系列店の別の店舗に行ってしまったようである。「全く下調べが足りん!先生とか先輩待たせてどないすんねん。」と少しご立腹である。もう始めてしまおうかと、注文をしたところに遅れて後輩の残りが到着。ま、そんなに遅刻もしなかったしOK!という雰囲気で会は和気会々と進む。先生を中心にガヤガヤ盛り上がるのは、私らの本ゼミとあまり変わらないようである。メンバーは女子は個性的な人が多いかな。男子はタイプの異なるカッコイイやつが多い印象。
 後輩と話していると、同日に行われた憲法の試験(ゼミの先生とは別の先生がご担当)がやばかったらしく、みんあ落胆気味。話を聞いてみると、八月革命説と国政調査権が出たらしい。ほほぅ、なかなか面白そうな所を出すもんだ。前者なんてどうやって論述問題にするか想像がつかないけれど。。。「憲法受かるきしねぇー」「あー、来年も憲法1受けないと…」なんて叫びが随所から飛び出していた。
 肝心の低年次ゼミの方はどうだったのか聞いてみると、みんな悪い印象はないようだ。ただこの時期から教科の好き嫌いが分かれる。やはり「もう憲法は無理ッス」って人もいた。理由を聞くと、他の科目に比べて抽象的で何がしたいのかよくわからんとのこと。憲法嫌いにありがちな理由だな。来年からの本ゼミは何がいいですか?という質問も受けたので、「先生の厳しさとかは置いといて、やっぱり自分が興味のある分野を絶対にとるべきだよ」とアドバイスしておいた。九大法学部のゼミは1年間継続する。興味のないことを1年続けるほどつらいものはない。やっていく中で興味が湧くってことはあるだろうけれど、そこまで確率は高くないであろう。本ゼミでは今まで授業で受けたことのない科目も開講されるから、選ぶにあたって、しっかりシラバスを読んで、先輩の話を活用し、できればオープンゼミに行って先生の雰囲気を掴むといいよ、とも忠言しておいた。言えるのはこれぐらいで、どういうメンバー構成になるかは毎年運任せである。

 会もお開きとなり、この低年次ゼミは最後だからということで、2次会へ。落ち着いたお店で落ち着いて(?)会話を楽しむ。ま〜このあたりになってくるとみんな眠くなってくるので、何話したかはそんなに覚えていない。(あるいはとても公共の場では話せない。)とにかくお店の閉店時間、深夜3時まで楽しんだわけである。帰りの電車はもちろんない。貧乏学生はタクシーなぞ使わない。1時間ほどかけて家まで徒歩で帰宅した。
 さ〜て、この中から何人来年の本ゼミに来るかな?


[2012/9/7(Fri)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。