スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#253 柳川に鰻を食べに行く

 博物館に行って、買い物して、飲み会に参加して…と昨日は充実の1日を過ごしたわけだが、実は本日も変わらない充実ぷりである。まずは柳川まで小旅行だ。ゼミのメンバーの5人で柳川へ。柳川は福岡県南部にある都市で川下りと鰻が有名である。久留米より南、大牟田より北といえばある程度分かっていただける方もいらっしゃるだろうか。一度行ってみたかったのでせっかくのチャンスだ行ってみよう。
 西鉄電車に乗って西鉄柳川駅まで行く。昨日の飲み会で朝起きれるか心配だったが、無事に約束の時間5分前に大画面前に辿り着いた。少し遅れてみんな到着。何と遅刻間の私が1番早く集合するという逆転現象が起きてしまった。それはそれでいいとして、ちょうど急行大牟田行きが出るところだったので、それに乗り込んで約1時間の旅。旅は鰻を食べる以外はまったくノープランなので、電車内で話し合いを進めるが、何も決まらず現地で決めることにした。

 現地に着いて、柳川鰻マップ的なものを手に取り、どのお店に行くかを決める。事前に目星を付けていたお店のうち、片方は近場、もう片方は遠い。なぜか川下りはしないことにしたので、(初めての街は歩いて回りたいという私の強い意向が働いたわけであるが、)あまり歩きたくない派の人たちは近場の鰻や希望。ただ、遠い方の鰻屋は甘めの味付けでいかにも柳川って感じのお店。ここも譲りたくないので、街巡りだ!と称して遠い方の鰻屋まで歩くことにした。でもその前に道中にあるからという理由で近い方の鰻屋の店先まで行ってみることに。ひぇ〜美味そうなにおいがする。食欲がかなり刺激される。ある1人は、厨房の排気口の所まで行って蒲焼きの香りを嗅ぎ出した。そんなに我慢できんかね、君。ささ、お腹がどんどん空いてくるので早く目的のお店まで行こうよ。
 柳川の街の北側にある商店街らしき道を歩いているのだが、残念ながら休日にも関わらず人通りはまばら。これが普通なんだろうか。シャッター街ではないものの、もう少し賑わいをみせてほしいものである。そこを抜けて、一気に南方面へ進む。そこにあるのは柳川高校。テニスの強豪校である。あの松岡修造も通った(但し中退している)所である。練習風景は見れなかったが、団体が今年も優勝したことが堂々たる横断幕で掲げられていた。そこを抜けて、再び小川沿いを歩いて行くと、あったあった!目的のお店「若松屋」である。

 入店してみると大繁盛!20分くらい待っただろうか。ようやく2階の座敷に案内してもらった。柳川の鰻の特徴はなんといっても「せいろ蒸し」。ご飯と一緒に鰻を蒸すのだ。もちろん、ここでもせいろ蒸しを、しかも奮発して“上”せいろ蒸しを注文したった!ええい、旅の金は掻き捨てだ。ビールを飲みたい欲も昂ぶってきたのだが、私本日夜に飲み会を控えておりまして…。理性でアルコール欲をなんとか抑える。が、そのかわりみんな食欲が止まらないようで、「ほねせんぺい」と「鰻巻×2」も注文してしまった。ほねせんぺいはポリポリ食えて再びビールがほしくなる。鰻巻は厚焼き卵の間に鰻が入っているものだ。どちらも美味。
 そして本日のメインせいろ蒸しだ。

柳川うなぎ
(せいろ蒸し)

とにかく鰻が柔らかい。しかもふわっとしていて、食感は抜群である。タレは評判どおり甘めでご飯にもしっかりかかっている。“上”だけあって量も十分兼ね備えている。鰻巻とほねせんぺいを合わせるともう腹パンパン!少し食べ過ぎたか…。ここまで歩いてきた甲斐があった。大満足である。

 帰りがけコンビニによってアイスクリームを食しながら再び西鉄柳川駅へと向かう。こんどは市庁舎前の大通りを歩いて行く。途中変な像がある公園らしきものを発見したが、あれは何の像なのか?どなたか教えていただきたい。この大通り沿いにもいくつか鰻屋が。いやはや、ここでは鰻は一大産業ですな。次来たときは川下りと別の1件を訪れることにしよう。

 再び西鉄天神駅に戻ってここで解散。私は一度家へ戻って、3日連続の飲み会へと向かうのであった。


[2012/9/6(Thu)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。