スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#231 春の帰省―花粉から逃げる

 本日から2週間、故郷沖縄へと帰省である。もちろん年に2回の定期帰省であるのだが、この時期の帰省は花粉から逃げるという性格が存分にある。元来鼻にアレルギーを持っている私のことだ、花粉なんかに曝露されていたらすぐさま花粉症を発病するに違いない。できるだけその発症を遅らせようとするささやか抵抗、そういう帰省でもある。
 事前の情報によると沖縄は大分暖かいとのこと。天気予報でも20℃を越えているようだ。長袖を持っていっても果たして着るかどうか…、むしろ荷物を重くするだけなのではないか?そう思った私は洋服の半分を半袖にして長袖は最低限アウターを持って帰るだけにした。はたしてこれで2週間こと足りるだろうか。

 空港に行く前に少しだけ大学による。予約していた本が生協書店に届いたらしいのでそれを受け取りにいくのだ。ついでだから学食で昼飯も食ってしまった。空港で食べるのはなかなか美味しいのだが何せ価格が高い。前回帰省したときはビールまで飲むという贅沢をしてしまったが(→#101)、今回は節約節約。
 腹ごしらえをして、生協で予約していた本を受け取る。ついでに法学専門雑誌も1冊購入してしまった。もちろん内容が面白そうだから買ったのだが、飛行機の中で専門書を読む俺ってよくね?という自己満足の気持ちが、心の片隅、いやどちらかというと中心にあったことは否定しない。先輩とあって軽くお話をした後大学を後にして家に戻る。荷造りは昨日で終わらせておいたからあとは空港に向かうだけである。
 さんざん帰省しているのでお土産らしいお土産も買わずにささっとセキュリティーチェックを済ませて搭乗口へ。もう2年も福岡に住んでいると飛行機の搭乗も慣れたモンである。カッコイイと自己陶酔しながら法学専門雑誌を飛行機の中で読む。寝ちゃうかもなぁと思っていたら、意外や意外結構読み進めることができたのだ。

 沖縄に着くと、暑い…。福岡ではまだ厚着をしないと風邪を引くくらいの寒さだったのに、汗がどばっとわき出てくるようだ。今回はアンラッキーで荷物がすぐに回転台に現れず少し待つことになったが、それを受け取ると、おきまりのルートを通ってモノレール・那覇空港駅へ。ここから我が家の最寄り駅(とはいっても徒歩30分あるが、、、)まで向かうのだ。ただ今日は親が迎えに来てくれるというので、ありがたくそれにお世話になることにする。
 最寄り駅で来るまで拾ってもらい近況報告タイム。知らぬ間にいろいろゴタゴタしていたようで少し驚いたが、目立った変化はないようでみんな元気と言うことで安心。家に着くととりあえず荷物を置いて、夕食の時間だ。いやぁ〜毎回書いてる気がするが、夕食が用意されているという状態のありがたみったらない。最近は自炊もしなくなってきてるから、手料理というものも久しぶりに食べる気がする。しかも実家だから量がそれなりにある。ペロッと平らげてしまったが、これで体重増加はほぼ確定である。

 さて沖縄でナニするかねぇ…。飲み会三昧しか思いつかないのだが。


[2012/5/3(Thu)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。