スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#223 [欧州紀行'12]27◆ミュンヘンぶらぶら

【Day 19 - 3/5】
 まずは、ホテルでゆっくり朝食を済ませる。宿泊代に朝食は含まれていて、しかも豪華。ビュッフェ形式だが、数種のハム、スクランブルエッグ・目玉焼き・ゆで卵、これまた数種のパンに数種のジャム。飲み物もオレンジ・ビタミンジュース・コーヒー・紅茶数種類、とまあ豪華である。おかわりを複数回こなし、お腹ぱんぱんになったところで部屋に戻り、出発の準備だ。ミュンヘン自体には意外に観光地は少ないようで、街の中心部をちらっと見ればそれで終わりのようだ。これは時間を持て余すだろうなと薄々感じつつ、遅めに部屋を出る。

 中央駅を通り越すと、中心街へ我々を導く門・カールス門がどーんと構える。そこから市街地へ入ると、そこはショッピング街。有名ブランドやデパート、ショップが建ち並ぶ。平日の昼だからだろうか、人はまばらである。そのまま真っ直ぐ進むと、左手に大きな教会が現れた。だが、工事中。はじめ、これが目的にしていた市庁舎かと勘違いしてしまったが、すぐさま違うと気づき、さらに真っ直ぐ進む。道が開けてくると思えば、大きな広場があった。マリエン広場 Marien Platz である。ここにある新市庁舎は、仕掛け時計があることで有名。11時と12時に動くらしいのだが、すでに11時のやつは逃してしまった。大人しく12時のそれを待つ。と、そのとき、空から大粒の雨が降ってきた。慌てて近くのお店の軒に避難。観光客が他にもたくさんいたようで、軒だけなぜか混雑という状況だ。雨はやがて雪に変わり、ひょうになった。最悪の天候の中で12時の鐘が鳴る。そこから音楽が流れてくるのだが、仕掛け人形たちは一向に動く気配がない。ありゃ故障中か?と思った矢先、上の段の仕掛けが動き始めた。各人形が手を上下に動かしながら、くるくると回っている。5分くらいたったところで、今度は下の段が動き始めた。こちらは回ることはなく、人形がただ動くだけである。動きが止まってからも時報はしばらく続き、20分くらい流れ続けた。時報が20分くらい流れるなんて、普段生活している人に取ったら迷惑な気がするが、街の人は慣れているようだ。

カールス門
(カールス門)

ミュンヘン新市庁舎
(新市庁舎)

ミュンヘン新市庁舎仕掛け時計
(時計の下には仕掛け人形がいる。)

 この広場から先へ進んでいくと、ペーター教会という有名どころがあり、その先は中心街の出口。。。そう、ミュンヘンの市街地が意外にこぢんまりしているのである。北側にはもう少し観光名所があるのだが、博物館系が多い。正直、もう博物館とかはいいなと思っていたので(入場料もかかるし…)、そこへは行かず、、、果てどうしようか。とりあえずお土産店のようなものを見つけたので、そこへ入ってみる。ミュンヘングッズが盛りだくさんだった。グラキャはビールグラスを買うそうだ。あの曲線美を見ていると、ビールが無性に飲みたくなってくる。そういや親にお土産をまだ何も買っていないな。俺もグラスを買っていくか、というわけでビールグラスを2つ購入。これでビール飲んだら美味いぞぉ!

 お土産購入も終わり、14時前にして早くも目的を達してしまった。小腹が空いたので近くのカフェにでも入ろうとしたが、どうもいいお店がない。散々迷った挙げ句、がっつり昼飯を食べようということに。かねてからピザハットにもう一度行きたいという声があったので、通りがけで見つけたそこへ行くことになった。中央駅の近くなので、来た道を戻りかでら、道沿いにあるお店を見る。グラキャや私はあまり買い物をするつもりはなかったので、専らテレサとコーフィーが熱心に店内を回っていた。外にいても寒いので、私もちらちら商品をチェックしていたところ、素敵なスニーカーを発見。愛用しているNEW BALANCEのモデルである。ベージュにゴールドが少し混じった、多少の高級感をも感じさせるデザイン。はっきり言って一目惚れというやつだが、少し嵩張るので購入を悩む。今日は持ち合わせもなく、カードもホテルに置いてきたので、明日もう一度訪れることにした。思わぬ出逢いに少しテンションが上がりつつ、他のお店も見てたいたら、時刻は16時に近い。
 昼食というよりはおやつに近いが、ピザハットに入店。まだランチメニューが置いてあったので、そいつを注文。さすがドイツというだけあってボリュームは申し分ない。シメにコーヒーかラテはいかがと言われたので、てっきりセットに含まれていると勘違いして、飲めないラテを頼んでしまうというミスも発生したが、まあ楽しく食事をした。

 この日はとにかく寒く、今さらどこかへ遠出をする気にもなれなかったので、そのままホテルへ戻って過ごした。私はおやつのピザハットでお腹がいっぱいだったが、夜になると私以外の3人はお腹が空いたそうで、ホテル近くのトルコ料理屋でメシを食べた。お土産と称してパンを持ってきてくれたが、「これどうしたの?」と聞くと、あまりの量の多さにあまってしまったものらしい。大量のソーセージらしきものとパンで€4ぐらいだったそう。こりゃかなりリーズナブルである。探せばヨーロッパにもそういうお店があるんだろう。


[2012/4/8(Sun)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:旅行  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

まとめteみた.【#223 [欧州紀行12]27◆ミュンヘンぶらぶら】

【Day19-3/5】まずは、ホテルでゆっくり朝食を済ませる。宿泊代に朝食は含まれていて、しかも豪華。ビュッフェ形式だが、数種のハム、スクランブルエッグ・目玉焼き・ゆで卵、こ物もオ... まとめwoネタ速suru - 2012.04.08 00:25

AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。