スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

#222 [欧州紀行'12]26◆さらばパリ、ミュンヘンに向かう

【Day 18 - 3/4】
 パリ発の飛行機は10時25分。こいつはいつも通り起きていては間に合わない。ちょいとばかり早起きして、8時過ぎにはホテルを出たいところである。が!そんな日に限って早く起きれないのだ。“起床”したのが8時過ぎ。そこから準備があるからもう大慌て。急いで準備したが、ホテルを出たのは9時頃だっただろうか。とにかく急いで空港に向かわなければならない。空港までの路線は頭に入っているのだが、1回も使ったことのない駅もあるので、思いの外乗り換えがあったらどうしようとか不安だらけのままホテルをチェックアウト。とにかく1本も逃せないのである。もう手慣れた手つきで空港までの切符を自動券売機で買い、ホームにちょうど現れた地下鉄に乗り込む。パリのメトロは3、4分に1本訪れてくれるから、そこはありがたい。数駅行ったオーステリルリッツ駅で、悪名高いRER B線へ乗り込む。パリ北駅まで行って乗り換えてもよかったのだが、とにかくこの駅は雰囲気が悪い。できれば通過したかったのだ。ところが、RER B線はパリ北駅で分岐して、空港へ向かうのはそのうちの一方。我々はどうやら他の一方に乗り込んでいたらしく、車内アナウンスが「空港」と一言も発してくれない。仕方なく、パリ北駅で一度電車を降り、CDG空港行きへと再度乗り込むのであった。(駅では特に何のトラブルにも巻き込まれなかったからよかった。)ちなみに、この日も電車にはアコーディオン弾きが乗り込んできた。結局パリにいた4日間でパフォーマーが乗り込んでこなかった日は一度もなかった。こういうのを受け入れる文化なのだろう。
 空港に着いたのは10時前後。CDG空港はデカイ。地下鉄の駅から使用するターミナルまで、動く歩道を駆使して駆け足。無事しようするターミナルまで到着したが、エールフランスのカウンターが見つからない。すぐさまインフォメーションに確認すると、何と端っこ。一番遠いところである。駆け足とダッシュの間くらいのスピードで男4人組が疾走。ようやくカウンターに着いた。結構人が並んでいたが、案内の人にチケット見せると優先受付に回してもらった。無事チェックインは完了。ふぅ…一安心一安心。セキュリティーチェックを通過して、飛行機に乗り込み、ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港へと向かう。空港には時間に余裕をもって来るものだ。

 ミュンヘン空港に到着し、手荷物を受け取ると地下鉄へ。再びBDにお世話になる。ミュンヘン空港は市内から離れたところにあり、電車で約45分というところ。しばし電車に揺られることになる。相も変わらずドイツの自動券売機は操作が難しく、今回も友人券売にお世話になることになる。グループ割りで€20。一人€5はお得である。そしてドイツの車窓が無味乾燥であるのはミュンヘンも例外でない。牧場、牧場、古びた駅、牧場、、、の繰り返しだ。市内に近づくと電車は地下に潜る。少し長いなあと感じつつミュンヘン中央駅に到着した。
 駅からホテルまではそう遠くない。曲がる角を1つ間違ってしまい遠回りしてしまったが、無事ホテルに着いた。受付で陽気なお兄さんにチェックイン手続きをしてもらい、部屋へ。今回は2階(日本の3階)で、しかもエレベーターがあるから楽に荷物を運べた。部屋に入った後はしばしボーッとする。やはり移動というものは疲れる。
 が、食欲には疲れも勝てないようで、お腹が空いてきた。テレサは寝ていたので、コーフィー・グラキャとともに中央駅の中の飲食店街に行く。一通り見てみたが、何やら日本食的なお店もあって使えそうだ。(ちなみに中国系の人々が運営しているようだ。ヨーロッパの日本食は大体そうである。)軽食でよかった私たち2人は、ピザやで€3ぐらいのお手軽ピザを買った。グラキャはスーパーを探したいようだが、駅の中にはないみたいだ。ホテルまで遠回りして帰ってみたが、どうも風俗店やスポーツロトのお店が広がる地区に紛れ込んでいたようで、結局見つかったのは1ユーロショップぐらい。どこかにないものか。

 その後はホテルでずーっと過ごす。夕食は例の中央駅の日本食レストラン的なものへ行ってみた。カツレツにオレンジソースがかかったものと、焼きそばのセットで€7弱。お得な方だろう。味は普通のおいしさである。嬉しかったのは、お箸が用意されていたこと。となりのドイツ人もchopsticksにチャレンジしていたが、焼きそばがうまく食べられずに途中からフォークに切り替えていた。この便利な道具を使えるアドヴァンテージに喜びながら、全員見事に完食した。
 その後駅の中を少し回ってみると、日曜なのに珍しく小さなスーパーが開いていた。ここいらでミネラルウォーターを買っておこうか。普通のスーパーよりは幾分高いが、まあ許容範囲内。1.5Lを€1程度で手に入れてホテルへ戻った。
 明日はミュンヘンを市内をぶらぶらしてみようか。


[2012/4/7(Sat)]
関連記事
スポンサーサイト

Tag:旅行  Trackback:1 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

Trackback

Trackback

まとめteみた.【#222 [欧州紀行12]26◆さらばパリ、ミュンヘンに向かう】

【Day18-3/4】パリ発の飛行機は10時25分。こいつはいつも通り起きていては間に合わない。ちょいとばかり早起きして、8時過ぎにはホテルを出たいところである。が!そんな日。そこから準 まとめwoネタ速suru - 2012.04.07 23:16

AUTHOR PROFILE

zuok

Author:zuok

CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MONTHLY ARCHIVES
SEARCH
THANK YOU FOR COMING
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。